【上棟後】4日目!リポD

(着工27日目/上棟後4日目:2013年4月27日:土曜)

写真撮影は毎朝の習慣になってます。
DSC_1207.jpg
↑面材が貼られていました。
そろそろ第三者検査機関Wさんの検査時期かなと思い、現場状況をWさんにメールしました。
そして、大工さんにも、近々検査が入る事を伝えました。
そしたら、「あ~わかりました~。今、わりと検査はありますよ~」との事。
あとで、もう一人の大工Sさんにも伝えよう。
DSC_1215.jpg
防蟻剤?防蟻処理?柱に塗布されてました。
DSC_1217.jpg
↑金物も取り付け開始のようです。
DSC_1250.jpg
↑本日の差し入れの用意。
カミサンが「リポDはきっと売れるからもってったら?」といいますが、
なんか、リポD飲んで頑張ってね!と暗に促すような感じがしないかなと思ったり。
けど、実際、疲れてるときに飲むと効きますよね。

【上棟後】3日目!テンションMAX??

(着工26日目/上棟後3日目:2013年4月26日:金曜)

うちに来ていただいている大工さんは、朝が早く7時頃には到着し準備しています。
邪魔にならないように、その前に写真を撮りに行きます。
 
DSC_1183.jpg
↑昨日までの状況。2日目で間柱、筋交い、窓枠など施工されてました。
DSC_1186.jpg
↑玄関でございます
DSC_1190.jpg
↑金物?も取り付けられてます。
DSC_1192.jpg
↑材料や、道具など、キレイに整理整頓されているようです。イイですね。
現場をキレイにしているかどうかが、良い大工さんか見分けるポイントの一つらしいです。
ご祝儀について、
↓現役で大工やってる友達に、実際どんなもんかトークでリサーチしてみました。(地方の地元密着型工務店系の大工さん)
dline1.jpg
dline1.jpg
1、最近はご祝儀もらうことはあまり無いようです。
2、ご祝儀をもらうと、施工力がアップ(笑)するようです。(←冗談だと思います)
3、相場は、棟梁1万円、他は5千円だそうです。
dline2.jpg
4、一服の時に、チョコやお菓子を差し入れると喜ばれるようです。
5、たまに顔出すと、手を抜けないようです。
dline3.jpg
6、一万円だとテンションMAXらしいです。MAXって、どんなんだろ?ちょっと見てみたい。
さ、ご祝儀どうしようかな。。。
(このブログの内容、画像、記事、その他を起因とする全ての損害等について一切の責任を負えません。)と、一応記載しておきます。

【上棟後】2日目!太陽光のせるんですか?

(着工25日目/上棟後2日目:2013年4月25日:木曜)

24日の上棟日は、雨予報も、日中はほとんど降りませんでした。
DSC_1156.jpg
↑おかげで予定通りルーフィングまで施工されていました。よかったです。
朝7時ころ、写真を撮ってると、大工さんが到着です。
上棟前日から入っていた大工さんですが、その2人(おそらく20代と30代Sさん)が、これから最後まで担当してくれるようです。
私達にはもちろん、近所の人にも挨拶してくれるし、人はよさそうです。
腕も良いならベストですが、ふつうにやってもらえれば全く問題ありません。
その大工さんが、「太陽光のせるんですか??」と、
DSC_1165.jpg
↑なるほど、太陽光をのせる側は補強してあるんですね。
ついでに気になるところを聞いてみました。
DSC_1158.jpg
大したことではないですが、 ↑「ろ」とか、「は」とか、昔から、いろは・・・でやっているようです。
うちみたいな家は、「いろはに・・」で足りるかもしれないですけど、
大きなお家とかも、「いろはにほへと ちりぬるを わかよ・・・・・」でやるんですかね。大変そう。

DSC_1167.jpg

↑2階に上がってみました。

イメージがわいてきます。「うわ、狭いっ!」とか、

DSC_1173.jpg

↑アスファルトルーフィングは、カッパです。雨から守ってくださいねカッパさん。

DSC_1175.jpg
↑母屋下がり?もや下がり?モヤ下げ?たしか、5寸勾配と6寸勾配。
屋根は瓦ですが、この部分はどのように施工するか疑問でした。
アイダ設計営業さんに聞いても、正直イマイチわからなかったのですが、
たまたま近所の建売現場で、同じような形状の屋根を見つけて安心した記憶があります。
DSC_1179.jpg
↑大工Sさんから、「監督から預かってます」と、
3日前に電話で頼んだ、工程表と、図面が入ってました。
現場監督は会ったことはないですが、リクエストには応えてくれます。
誠実そうな感じはするけど、どんなお人なんだろう。
< /div>

【上棟】初日!曇りのち雨

(着工24日目/上棟初日:2013年4月24日:水曜)

24日は上棟日。ただ、雨の予報だった為、前日、大工さんが前倒しで出来るとこまで建てるとのこと。
DSC_1138.jpg
↑昨日までの施工状況。2階のハリまで施工されてました。
DSC_1135.jpg
↑柱はウッディかわい集成材工場のラベルが貼ってあります。アイダ設計ではこのメーカーが多いようですね。
DSC_1134.jpg
↑1階はほとんど床材が貼られていました。
貼られてないお風呂場部分から、ちょっとのぞいてみました。床下断熱材もバッチリ施工されてます。
DSC_1139.jpg
↑7時頃、大工さんが到着です!朝早くからありがとうございます。
今日は4人で上棟されるようです。
作業予定を聞いたところ、天候にもよるけど、出来ればルーフィングまで貼りたいとの事。
ただ、雨が降ってくると滑って危ないので状況によっては出来るところまでとなるようです。
雨が降らない事を祈ります。
DSC_1145.jpg
「今日は電気いりますか?」と聞いてみると、
電気屋さん来てが電柱から直に電気を引っ張ってきたから大丈夫ですとのこと。
本来は違法らしいですが、東電の許可は得てるようです。仮設電源の仮設ですね。
DSC_1141.jpg
↑ほんの気持ちです。ビール1ケースのみお渡しします。
ご祝儀は、後日、お渡ししようかな。
「天気が悪くなったら無理せずに安全第一でお願いします。後で一度見学に来ますが、気にせず作業して下さい」
と伝え、一旦去ります。
DSC_1149.jpg
11時くらいに戻ってみると、小屋のハリまで施工されてました。
なんとなく、カタチが見えてくると家を建てるんだなと実感がわいてきます。
うちは電線が回りにあり邪魔するので、ユニック車は使えなく、全て手作業らしいです。
今のところ雨は降っていませんが、風が強くなっています。
そんな中、小屋のハリの上をヒョイヒョイと歩いてトンカントンカン建てています。
落ちないように気をつけてくださいね。安全が一番です!
トンカントンカンと響く音が家を建ててるなという雰囲気をかもしだして心地よく感じました。
他人にとってはうるさいだけかも知れないですけどね^^

【上棟】0日目!その2、問題発生!!

(着工23日目/上棟0日目:2013年4月23日:火曜)その2。

急遽、差し入れしに戻ってきたところ、
大工Sさん「それと、ちょっといいですか?実は、問題がありまして・・・」
自分「どうしたんですか???」
大工Sさん「電気が来てないんですよ。あそこ、つながってないすよね!?」
DSC_1126.jpg
自分「あ、ホントだ・・・・・」
大工Sさん「電気が無いと工具が使えないのでちょうど困ってて・・・」
自分「それは、困りますよね・・・・・うちの仮住まいが直ぐそこだから、電気引っ張ってきますか???」
大工Sさん「とりあえず、工具が充電できれば助かります!」
という出来事がありました。
たまたま気が向いて戻ってきたから良かったけど、
せっかく大工さんが朝早く来て工程前倒しでヤル気になってくれてても、これじゃぁ・・・・ツラいっすね
こういうのって、現場監督が管理手配してるのかな?
アイダ設計様!たのみますョ~

【上棟】0日目!その1、只今準備中!

(着工23日目/上棟0日目:2013年4月23日:火曜)

DSC_1108.jpg
 
朝7:00、写真でも撮ってこようと現場にいくと、もう、職人さん2人が到着していました!
見た目、20代と30代?のお若い方。挨拶したら、名前を名乗ってくれました。好印象です!
予定など話を伺ったところ、2人は大工さんで、今日は土台を組むと言ってました。
ただ、明日、天気が悪くなりそうなので、材料がきたら、今日のうちに建てようと思います。との事。
大工さん達も明日の天候を考え、施主に気遣ってくれて前倒しで作業を進めてくれるということでしたら、ウェルカムですヨ!
DSC_1112.jpg
↑床下の断熱材だそうです。
そういえば、うちはウレタン吹き付け断熱だったよな???
DSC_1128.jpg
一旦家に戻って、8:00頃、仕事に行くために出ると、作業が進んでいます。
もしよければと、お茶とコーヒーを渡してその場を去ります。
DSC_1118.jpg
ご祝儀について、
うちは、家族会議の結果、上棟式もしないし、上棟大工さんチームにはビールでもお渡しするくらいで良いんじゃない?ということで決定してました。
仕事に行く途中、ふと、明日も来てくれる大工さんなら、先にお渡ししてもイイかな?と思い、後で仕事抜けて差し入れしに行くことに。
RIMG8305.jpg
↑作業前の水溜りも
DSC_1124.jpg
↑作業中:写真ではあまりわからないけど、ほうきか何かで水をかき出した形跡があり。ありがとうございます。
上棟大工Sさんに、(ビール6缶入x2)をお渡しし、
自分:「お茶菓子持って来ました。それと、呑めない人だったら申し訳ないんだけど、ビール買ってきたので良かったら貰って下さい」
大工Sさん:「イヤーすみません。ぜんぜん大丈夫です!いただきます!!」
自分:「それは良かった!」
大工Sさん:「それと、ちょっといいですか?実は、問題がありまして・・・」
自分:「どうしたんですか???」
※時間が無くなってので、続きは後ほど。。。

【着工基礎編】19日目!お隣様!ご了承☆

(着工19日目:2013年4月19日:金曜)

今日の現場は動き無し!!
昨夜、家に帰ると、
カミサン「さっきね~○○さん(お隣様)が来たよ~!ブロックねぇ~削ってイイってさ~!」
自分「わぉ~よかったね~☆お隣様~イイね☆」
なんてやり取りがありました。
何の事かというと・・・
以前、アイダ設計の監督さんから言われていた、
お隣様にご相談していましたが、
当方の要望どおりに「ブロックをカットして高さを低くしても良いですよ」という回答を頂きました。
満額回答です(←使い方が違う?)
いや、しかし、実際のところ、お隣様なので毎日お顔を合わせる事を考えた時、
これが原因でわだかまりができても困るし、(回答は)どっちでもいいねと、
カミサンとは話し合ってました。
そもそも、相談にのってもらえるだけでもありがたい事ですし。心より感謝します!
この地に越してきて7~8年。近隣の方は良くしてくれる方が多い。本当にありがたいです。
DSC_0869.jpg
↑高さ制限があるなんて知らなかった。いろんな規制があるんですね。
そういえば、最近建ててる住宅とか見ると、みんな壁が低いですね。
気にしないとまったく気が付かない事ですが。
世の中、知らないことってたくさんありそう。

【着工基礎編】18日目!配管工事!使用前、使用後!

(着工18日目:2013年4月18日:木曜)

もう着工から18日目!
けど、実際に作業があったのは(と思われるのは)、6~7日くらいです。
平均的な作業工程(日数)でしょうか。
朝、家を出ようとしたところ、水道屋さん?の車が到着!
家に戻って差し入れ用意して挨拶に行くと、
今日は配管やりますよ~との事。前回の続きの作業のようです。
DSC_1050.jpg
仮住まいは、現場の目の前なので、
「毎日お家建つところが見れて良いわよね~」なんて、近所の方にも言われてたし、
自分でもそう思って、楽しみのひとつにしてたんだけど。。。
実際は、日中お仕事なので、作業風景が見られないんですよね。
よくよく考えれば、当然のことですが。
なので、写真は使用前と使用後がほとんど!感想は妄想!?
上棟日くらいは、お仕事サボって見学に行こうかな。
DSC_1053.jpg
↑一応、センターとか出して設置してるみたいですね。
上水道の穴はまわりに余裕があるけど、そこから虫とかの侵入は無いのかな?
DSC_1060.jpg
↑黄色のラインのあたりに排水管が埋設されてました。
完成後、配水管の上は重量物など置かない方がいいのかな?
ま、ドコに何があるって、写真で記録しとくのはいいかもな。よし、ブログは続けよう。

【着工基礎編】16日目!お風呂の排水管はドコ?田植えか!

(4/15月曜日)アイダ設計の営業さんから電話あり。
「上棟日が4月24日に決定しました~(天候等により変更になる場合もあり)、
Wさんでしたっけ?横文字の会社名の???検査に入る頃でしょうから伝えといてください。」との事。
※アイダ設計側からすると、第3者検査機関は、その程度の認識なんですね~。基本的には関係ないですもんね。しかし、連絡を頂いたのは感謝します!
ついでに、大工さんへの祝儀について、他のお客さんはどうしてるか聞いてみたところ、
(祝儀を渡すのは)半々ですね~。
上棟に来る大工さんはその時しか来ないから、その時は行かないで、
後日、毎日来る大工さんにお茶代としてわたすか、
もしくは、現場に行かれる際にお茶を差し入れするという位で良いんではないんでしょうか~~
という回答でした。
営業さんの個人的な考えなのかな?
それとも、実際、世間の流れは、そんな感じなのかな?
毎日来てくれる大工さんにはご祝儀を包もうと思うけど、
上棟大工さんには何もしなくてもいいのかな???
新築関係のブログを見てると、みなさん、いろいろ用意されているようなので、どうしようか悩みます。

(着工11日目:2013年4月16日:火曜)

夜帰ってくると、現場に材料が搬入されていました。、
それ以外は特に変わった様子が無く、カミさんに、材料積まれてるね!と言ったところ、
作業もしてたみたいよ~配管とか~。とのこと。全然、気づかなかった。
翌日、明るくなってから見に行くと、
DSC_1014.jpg
↑材料が積まれてました。床板?土台?大引き?
DSC_1016.jpg
↑ラップで覆われてるけど、中は水分でシットリ濡れてます!?いいのか??
最近雨降ってないしな?屋外で雨ざらしで保管してたのかな?
DSC_1024.jpg
↑配管工事が入っていたようです。
実は、コンクリ打つ前、風呂場の排水管が無い!と思ってたんだけど、

ちょうど、UILのWさんの検査のときに聞いたら、おそらく大丈夫との事だったので、
どうなるのかなと思ってたら、排水は集合管だったのね。安心。
上水道?はゴムホースなんだ。てっきり、金属の配管かなと想像してた。
そして・・・基礎・・・ビフォーアフタ~~コーナー
DSC_0901_1.jpg
基礎コンクリ打ちの時にやたら曲がってるアンカーがあったのでどうなるのかなと思っていたら、
まっすぐに修正されてました!手曲げ?力技?
施工時、アンカーは固定されてなかったのかな?
つ・ま・り、田植え式だったのかな??