カテゴリー別アーカイブ: 4【仕様決定後】

解体前日

「解体するまえに今まで住んでいたお家をみんなで見てこようか!」

というわけで、昨日、家族みんなで見てきました。
せっかくなんで、みんなで記念撮影して、最後のお別れです。
荷物が無くなってガラーンと生活感の無いたたずまい。
中に入ると、
ふすまは破け、
障子は穴だらけ、
壁にはイタズラ書きたくさん(ウンコとか、宇宙人みないなのとか、画byお子)。
中古で手に入れた古いお家だったけど、
あんな事やこんな事やいろいろあったね~と思い出してみたり。
なんか、イザ、解体されるとなると、さみしいね~とか。
じゃあ、今までお世話になったお家にみんなでお礼しようと、
「今までありがとうございました~」と挨拶してきました。
将来、写真見て、なつかしんだりすんのかな~
けど、デジカメって、なかなかプリントって、しないよな~^^

引越し完了&アイダ設計と解体打合せ

土~日:引越しの準備。

なんとか完了!
じゃんじゃん箱つめ、ばりばりゴミ捨て。
あれですね。引越しは準備とあと片付けが大変ですね。
今さらながら、痛感です。
そんな中、アイダさんが解体業者さんと一緒に最終見積り打合せに来てくれました。
解体ついでに引取り可なモノを見てもらいました。
基本的に、木、鉄などはOKで、布団やソファーなどはNGだそうです。
金額は、アイダさんを通すと約10マソ高。その代わりローンに含めることができる。
業者さん直だと、その分安いけど、現金払い。
アイダさんはどっちでもイイですよって、他の業者頼まれても良いですよ~と。
(ただ、見積りには例外があって、
解体後に古い浄化槽や巨大な岩などが出土したら、別料金だそうです。
ちなみにうちの自治体では結構な確率で浄化槽がでるらしい。)
月曜日:引越し当日
Aセンターに頼みました。
4名来てくれて、うち、なんと、女子が2名。しかも責任者。
(男子2名は助手。学生バイト風)
体格とか見た目もフツーな女の子なんだけど、
冷蔵庫とか重いものもテキパキと運んでくれる。
(男子もガンバッテタよ)
9時過ぎから始めて、12時半ころには終了。
2件目とかあるの?って聞いたら、
普通に、「ハイありますよ~」って。
すばらしいな~カンシン感心!
DSC_0526.jpg
↑養生とかもキチンとしてたし、作業も早かったし、Aセンターでよかったな。
(ちなみに窓の向こうは畑。いちおう区内デスガ)
あとは、片付けだな。
しばらくダンボールに囲まれる生活が続きそう。。。

エアコン工事のお見積り比較

もうすぐお引越し~

引越しは業者にたのんだけど、
エアコン工事は引越し業者ではなく、電気工事屋さんに頼もうかな?
餅は餅屋ということで。
何社か見積もりとりました。
条件はつぎのとおり、
100Vエアコン2.2kw1台:戸建1F取り外し、室外機地面置き → アパート2F取り付け、室外機ベランダ置き
(エアコン運搬は自分)
200Vエアコン4kw1台:戸建2F取り外しのみ、室外機地面置き
お見積り結果は次のとおり、

引越し業者 Aセンター 25,000円 ※パンフレット概算
引越し業者 A社 21,500円 ※パンフレット概算
電気工事業者 AS 15,900円 WEBで見積もり依頼→電話で見積り回答
電気工事業者 SD 22,260円 WEBで見積もり依頼→メールで見積回答
電気工事業者 EL 12,740円 電話で問い合わせ→即回答
電気工事業者 浩二センター 連絡来ず WEBで見積もり依頼
→期限までに連絡が来ない。

電話で問い合わせる
→メールを送るので待ってくれとのこと。

1週間経過しても連絡なし。

(各社とも、保証1年~3年付き)
というわけで、EL社に決定!決め手は価格のみ!結構違うもんだね~

ちなみに、見積りがこなかった、「浩二センター」は、

大手引越し業者の何社かで下請けやってるみたいで、
どの業者の顧客から電話の問い合わせがあっても、
「ハイ!浩二センターです!」と、
いかにも引越し業者の工事部門です的な対応ができるという素晴らしいネーミング!
けど、個人より b to b がメインなのかな。


後日追記:
基本料金の安い業者は、追加費用(配管取替え 1m3000円x4m=12,000円)が高く、結局、総額ではいい金額に。。。ご注意ですね。

カギ

今日うちに帰ったら、

「管理会社の人が仮住まいのカギもって来たよ~」って、
え~それだけの為に来てくれたのかいな???
いやしかし、ありがたいな~素直に感謝だな~
ありがとぅ~~ついでに家賃もサービスしてくれませんかぁ~
って、ずうずうしいな。
で、引越しは来週!
準備は・・・まだまだぁ・・・(-_-);
そうだ、明日ガンバロウ!おそくなったし、ビール飲んで寝るか。

清書した図面、今後の予定と第三者機関

昨日、帰ってきたらポストにアイダ設計の封筒が入ってましたよ~

中には、図面とメッセージ。
「清書した図面をお持ちしました・・・・」
確認して、ハンコもって、来てくれというので、行ってきました。
ささっとサインして、ポンポンハンコ押して終了!
ついでに、今後の予定と、第三者機関について聞いてきた。
まず、今後の予定。
今、建築確認のほうの準備が進んでるそうで、スムーズに行けば、
3/12 確認申請許可予定
3/15 監督に図面渡して
3/22 祝着工
4/18 上棟
7/5か15(うろ覚え) 完了
の、予定だそうで、書いてみると、あっという間かな。うんうん、良いんじゃない。
ちなみに、うちと同期頃に契約された方は今日地鎮祭やってて、
もう来週着工ですよ~だって。早いね。
なんか、自治体によって、建築確認にかかる時間がかわるそうで、
うちらの自治体は時間がかかるみたい。+規制緩和の申請とかでも時間かかるみたい。
第三者機関については、
まだ、どうしようか決めてないんだけど、
その前に相談しようと思って聞いてきました。
そしたら、
あ~イイですよ~。けど、お金かかるんじゃないすか??
あ、もし、決まったら早めに連絡くださいね。
おそらく、図面用意してくれとかあると思うので、
直接私のほうに連絡いただいた方が話がわかりやすいですかね~~」と、
ほうほうほう、全然問題ない感じね。というか、結構慣れてる感じすら。
ついでに、第三者機関等に依頼する人ってどれくらいいるのか聞いたら、
「約1割くらいいらっしゃいますよ~」と、
結構少数派かなとおもってたけど、そうでもないみたいね~というのが率直なところ。
頼んじゃおうかな。
追伸↓ひっこし準備は~~~ま~だだぁよ~ (-_-;
DSC_0507.jpg

引越しの準備その1

今、外は雪降ってる。積もんないとイイナぁ。

さて、連休中は引越しの準備をしてました。

今回はゴミ出し。
とりあえず、使わないモノはジャンジャン捨てます。
要不要、迷った時点で捨て。
★本日の成果★
ゴミは、夫婦トータル45リットルゴミ袋x9袋=405リットル!?
ブックオフ行きは、手さげ紙袋x4袋=買取3940円 ^^/
前回引越しした時も随分捨てたと思うんだけど、
結構たまるもんだな~
ちょっと身軽になったぜ。
いやけど、まだまだ捨てたい。
それにしても、今、外は道路が白くなってるよ。雪やんでくれ~

仮住まいと引越し業者

仮住まいの契約してきました。

アイダ設計からは、短期貸し専門の業者を紹介してもらいました。
世の中いろんな商売があるんだな。
しかし、今回は、家のすぐ近くに集合住宅があり、
近ければ何かと便利だろうし、
ちょっと聞いてみようと、管理会社に直電。
そしたら、
「ちょうど退去されてまだ修繕してない部屋が空いてます。
そこなら、壁に穴あけたりとかなければ、
退去される時はハウスクリーニング代だけでOKですよ。」と。
しかも、直の管理会社なので仲介料は要らないみたいだし。
家賃も入居予定日から発生で良いとのこと。
なんたる好都合!ということで決めました。
初期費用は、敷1、礼2、前家賃、火災保険。
お次は、引越し業者。
こちらもアイダ設計から、提携業者を紹介してもらいました。
A社とAセンター。2社とも見積りにきてもらいました。
条件:第一希望は土曜日。費用が安ければ平日可。エアコン2台脱着。小物梱包は自分達。
まず、A社。
土曜日だと、14.7万円。平日は10万円。(エアコン込み)(一式いくらというような見積り)
人数は、土曜:2t車x1台、計3人の終日作業。平日:2t車x2台、計4~5人で半日で終了予定。
A社の営業の人は現場もするみたいで、話はわかりやすい。
しかし、決裁権があまりないみたいで、価格はその都度電話で確認してた。
「今即決してくれれば、上司に土曜日10万円で交渉しますので、是非お願いします!」
との事だったけど、明日、他社が見積もりに来るから即決は無理と言ってお引取り頂く。
Aセンター。
土曜日:混んでいて高い、平日:8.4万。(エアコン別)(見積りは細かい)
人数:4人。(引越し先が近いのでトラック使う使わないは現場の判断として、見積りは人数で計算しますとのこと)
正直高いな~と思ってたら、平日7万にしますと。
こちらも即決せまられたけど、明日連絡しますとお引取り頂く。
帰り際に、「あ、これ今キャンペーンやってまして・・・
ティッシュボックスですが、通常5個のとこ、10個置いていきますので」と
良いんですか?と聞いたら、「手付けでス^^」だそうで。
家族会議の結果、
作業内容説明と見積りの内容がよかったので、Aセンターで決定。
ちなみにティッシュはカシミアティッシュ。初めて使ったけど凄く良いね。
エアコンは、A社、Aセンターとも外注らしい。
なら、こちらで直で手配しようかなということに。

仕様決定日以降の変更と、設計部からの確認

先週、仕様決定し、ハンコ押してきましたが、

やっぱ変更したいなという部分があり、お願いしたところ、
それじゃあ、次の日曜でもいらしてくださいとの事だったので、
打ち合わせ行ってきました。
変更とは、
・屋根の雪止めの位置
・ファンクションポール
屋根雪止めについて、
「先日の大雪の時に、竣工済のお客さんから、
雪止めのない母屋下がり部分から雪が落ちて困ると何件か相談がきて
その部分に設置にできますがどうします?」
ということだったのですが、当初、標準どおりその上側でお願いしてました。
しかし、気が変わり母屋下がり部分設置に変更でお願いしました。
ファンクションポールは、
標準のものより、シンプルなのが良いと思って、
他の種類も見せてもらうことに。
しかし、カミサンと協議の結果、結局こちらは変更なしに。
仕様決定後にもかかわらず、快く対応して頂き、アイダ設計様、大変恐縮です!
(まだ早かったので間に合いますとの事でした)
設計部からの確認は、
「ペニンシュラキッチンで、吊り戸がないので標準の照明が付かないためどうしますか。」
ということで、どんなのがあるのか聞いたところ、
「シーリングにするか、ダウンライトにするかでしょうか」
こちらは、レールつけたりとか、お好みで選べるのでシーリングにしました。