カテゴリー別アーカイブ: 7【着工基礎編】

【着工基礎編】19日目!お隣様!ご了承☆

(着工19日目:2013年4月19日:金曜)

今日の現場は動き無し!!
昨夜、家に帰ると、
カミサン「さっきね~○○さん(お隣様)が来たよ~!ブロックねぇ~削ってイイってさ~!」
自分「わぉ~よかったね~☆お隣様~イイね☆」
なんてやり取りがありました。
何の事かというと・・・
以前、アイダ設計の監督さんから言われていた、
お隣様にご相談していましたが、
当方の要望どおりに「ブロックをカットして高さを低くしても良いですよ」という回答を頂きました。
満額回答です(←使い方が違う?)
いや、しかし、実際のところ、お隣様なので毎日お顔を合わせる事を考えた時、
これが原因でわだかまりができても困るし、(回答は)どっちでもいいねと、
カミサンとは話し合ってました。
そもそも、相談にのってもらえるだけでもありがたい事ですし。心より感謝します!
この地に越してきて7~8年。近隣の方は良くしてくれる方が多い。本当にありがたいです。
DSC_0869.jpg
↑高さ制限があるなんて知らなかった。いろんな規制があるんですね。
そういえば、最近建ててる住宅とか見ると、みんな壁が低いですね。
気にしないとまったく気が付かない事ですが。
世の中、知らないことってたくさんありそう。

【着工基礎編】18日目!配管工事!使用前、使用後!

(着工18日目:2013年4月18日:木曜)

もう着工から18日目!
けど、実際に作業があったのは(と思われるのは)、6~7日くらいです。
平均的な作業工程(日数)でしょうか。
朝、家を出ようとしたところ、水道屋さん?の車が到着!
家に戻って差し入れ用意して挨拶に行くと、
今日は配管やりますよ~との事。前回の続きの作業のようです。
DSC_1050.jpg
仮住まいは、現場の目の前なので、
「毎日お家建つところが見れて良いわよね~」なんて、近所の方にも言われてたし、
自分でもそう思って、楽しみのひとつにしてたんだけど。。。
実際は、日中お仕事なので、作業風景が見られないんですよね。
よくよく考えれば、当然のことですが。
なので、写真は使用前と使用後がほとんど!感想は妄想!?
上棟日くらいは、お仕事サボって見学に行こうかな。
DSC_1053.jpg
↑一応、センターとか出して設置してるみたいですね。
上水道の穴はまわりに余裕があるけど、そこから虫とかの侵入は無いのかな?
DSC_1060.jpg
↑黄色のラインのあたりに排水管が埋設されてました。
完成後、配水管の上は重量物など置かない方がいいのかな?
ま、ドコに何があるって、写真で記録しとくのはいいかもな。よし、ブログは続けよう。

【着工基礎編】16日目!お風呂の排水管はドコ?田植えか!

(4/15月曜日)アイダ設計の営業さんから電話あり。
「上棟日が4月24日に決定しました~(天候等により変更になる場合もあり)、
Wさんでしたっけ?横文字の会社名の???検査に入る頃でしょうから伝えといてください。」との事。
※アイダ設計側からすると、第3者検査機関は、その程度の認識なんですね~。基本的には関係ないですもんね。しかし、連絡を頂いたのは感謝します!
ついでに、大工さんへの祝儀について、他のお客さんはどうしてるか聞いてみたところ、
(祝儀を渡すのは)半々ですね~。
上棟に来る大工さんはその時しか来ないから、その時は行かないで、
後日、毎日来る大工さんにお茶代としてわたすか、
もしくは、現場に行かれる際にお茶を差し入れするという位で良いんではないんでしょうか~~
という回答でした。
営業さんの個人的な考えなのかな?
それとも、実際、世間の流れは、そんな感じなのかな?
毎日来てくれる大工さんにはご祝儀を包もうと思うけど、
上棟大工さんには何もしなくてもいいのかな???
新築関係のブログを見てると、みなさん、いろいろ用意されているようなので、どうしようか悩みます。

(着工11日目:2013年4月16日:火曜)

夜帰ってくると、現場に材料が搬入されていました。、
それ以外は特に変わった様子が無く、カミさんに、材料積まれてるね!と言ったところ、
作業もしてたみたいよ~配管とか~。とのこと。全然、気づかなかった。
翌日、明るくなってから見に行くと、
DSC_1014.jpg
↑材料が積まれてました。床板?土台?大引き?
DSC_1016.jpg
↑ラップで覆われてるけど、中は水分でシットリ濡れてます!?いいのか??
最近雨降ってないしな?屋外で雨ざらしで保管してたのかな?
DSC_1024.jpg
↑配管工事が入っていたようです。
実は、コンクリ打つ前、風呂場の排水管が無い!と思ってたんだけど、

ちょうど、UILのWさんの検査のときに聞いたら、おそらく大丈夫との事だったので、
どうなるのかなと思ってたら、排水は集合管だったのね。安心。
上水道?はゴムホースなんだ。てっきり、金属の配管かなと想像してた。
そして・・・基礎・・・ビフォーアフタ~~コーナー
DSC_0901_1.jpg
基礎コンクリ打ちの時にやたら曲がってるアンカーがあったのでどうなるのかなと思っていたら、
まっすぐに修正されてました!手曲げ?力技?
施工時、アンカーは固定されてなかったのかな?
つ・ま・り、田植え式だったのかな??

【着工基礎編】13日目!スッキリ!イージー!穴!高!

(着工11日目:2013年4月13日:土曜)

日中、カミさんから「作業やってるよ~」とメール。
職人さんが一人で作業していたようです。
夜、帰ってみると、型枠が外されている様子。
翌日、明るくなってから見に行くと。。。
DSC_0966.jpg
↑全体的にスッキリした感じ。
DSC_0965.jpg
↑ベースと立ち上がり部分の間が、イージーな感じ。後からキレイに仕上げてくれるのかな?
DSC_0977.jpg
↑水抜き穴のようです。
DSC_0970.jpg
↑玄関ポーチ部分に、新たにコンクリ打ってありました。
図面には、+380と記載されてましたが、実際は、ちょっと高いような感じがします。
今度、監督に聞いてみよう。

【着工基礎編】11日!台湾より

(着工11日目:2013年4月11日:作業なし)

出張中です。

40時間弱のショートステイ。

タイワン到着時から、ずっと雨です。

DSC_0925.jpg

梅雨か?ってくらい、降ってます。
これぐらい降ると基礎コンクリート工事は、影響しそうです。
梅雨時期に建築するかたは、大変ですね。

DSC_0939.jpg

出発まえの状況は変化無しです。

基礎立ち上がり部分のコンクリ打ち後は、作業は無しです。

コンクリが固まるまで、しばらくこのままかな。かえるまでは動きなしかな。

DSC_0917.jpg

【着工基礎編】9日目!田植えか?固定か?

(着工9日目:2013年4月9日:火曜)

今日も朝から作業の準備をしています。
あいさつに行くと、
午後から立ち上がり部分のコンクリを流すを言ってました。
ということは、今日はアンカーボルトの施工かな。
田植えとか、固定とか、あるみたいですね。
朝出るときは、アンカーはまだ設置されてなく、
夜帰ってきたら、既にコンクリ注入完了してた為、
どっちかわからなかった。。。
ま、けど、キレイにやってるみたいだし。イイかな。
0B7V-s_5gvTwMWmNtc09rNjEwaFE.jpeg

【着工基礎編】8日目!探りを入れる。Wさん再登場。

(着工8日目:2013年4月8日:月曜)

今日は朝からトラックがとまってます。予定通り作業する様子。
DSC_0851.jpg
コーヒーとお茶を持ってご挨拶。
そして、探りを入れます。フフフ。
「オハヨーございます!今日もよろしくお願いします!立ち上がりが低いッすよね?」
基礎屋様「25センチ取れるので大丈夫ですよ」キリッ
「わかりますた~」終了!!
Wさんも25センチとれればOKだって言ってたし、あとは、基礎屋様に任せよう~~
DSC_0852.jpg
↑高さや平行など測定する機械のようです。
DSC_0856.jpg
↑しばらくして戻ってきてみると、テープでマークしてありました。
このあと、ベース部分のコンクリ流すみたいです。
天気は晴れでしたが、ユナイテッドインスペクターズのWさんが言うには、
ちょっと雨降ったくらいのほうが強度が出やすいようです。
そして、夕方、Wさんが現場を確認に来てくれます。ありがとうございます!

【着工基礎編】7日目!お隣様にご相談。

(着工7日目:2013年4月7日:日曜)日曜は現場はお休みのよう。

先日、アイダ設計の監督さんより、隣地境界のブロック塀が高さ制限に合わない為、対策する必要があるとの事。
「とりあえず、何もしないで検査受けて、はねられた場合、対策するのはどうでしょう?」
と聞いたら、UDIの検査は、まず通りません!とキッパリ。
う~ん、そうか。なら、早めに対策しないとな。
対策は、
1、うちの敷地側に、控え壁を設置する。(ブロック塀に対し、数メートル間隔でTの字にブロックを設置する方法)
(ポイント:お隣様にあまり迷惑はかからない、ただし、通行の支障になるので使い勝手が悪くなる)
2、ブロック塀を削り、低くする。(ブロック塀を約2段くらいカットし仕上げる工法)
(ポイント:お隣様の了承が必要、使い勝手が悪くなることは無い)
DSC_0869.jpg
で、家族会議の結果、2のブロック削りにしたいということになり、
お隣様にご相談に上がりました。
まず、北側のお宅。
普段から良くして頂いているご家族様。
おそらく、OKしてくれると思うけど、どうかな~と思いながら、
事情を話すと、二つ返事でご了承頂きました。
ほんとに良いご家族様だ。
もし、逆に何かお困りの事があったら、遠慮なく相談してくださいね~(お金のこと以外~^^)
次に東側のお宅。
最近、世代が代わられ、越されてきたばっかりのご家族。
一度、工事のご挨拶に行っただけで、まだまだ付き合いはありません。
ご主人が不在の為、奥様にご相談。
すぐに返事がほしいわけではないけど、工事発注の手配等あるので、
来週くらいまでに返事がほしいと伝え、帰る。
こちらはどうかな???
ま、いずれにせよ、追加工事決定!ですね。。。
あとから、どんどん、予算が増えていくんだな~~~

【着工基礎編】6日目!Wさん登場!

(着工6日目:2013年4月6日土曜)

悪天候予想で、コンクリ打ちが延期になった為、今日の現場はオヤスミです!
そして、本日、第三者検査機関ユナイテッドインスペクターズWさんに、
初回検査の基礎配筋検査にお越しいただきました!
うちは最寄り駅から遠いので、駅までお迎えにあがりました。
本来なら、土曜日はお休みとのこと。
休日出勤は大変恐縮ですが、よろしくお願いします!
結果から言うと、
施工は問題ないでしょうとのことで、ひとつ安心です。
気になるポイントは2点。
1、立ち上がりの高さが取れないのではないか。
2、深基礎部分の配筋について確認したほうが良い。
で、さっそく現場監督に電話して、Wさんに確認してもらいました。
監督さんが言うには、大丈夫ですとのことです。。。
ただ、Wさんは、「立ち上がりの高さについては、
コンクリ打ち後に見ればわかるので、月曜日夕方に再度来ます。」とのこと、
大変心強いお言葉!
ナローGさんも基礎屋さんにあったら、立ち上がりについて確認してもらうとイイですね。とのこと。
回答によっては、その後の対策を考えれるということでしょうか。
DSC_0841.jpg
夕方、ケータイが鳴り、監督さんからです。
このまま進めてよいかどうかの確認でした。
立ち上がりの高さが取れるのか聞いたところ、
「玄関部分との段差を考え少し低くした。それでも高さは25センチ取れます。」との事。
その場合、中間検査等に問題ないか、床下の点検は出来るのか聞いたら、
大丈夫との回答だったので、じゃあ、お願いしますと切りました。
切った後、一応、Wさんにも確認したほうが良かったかな???と思い、即TEL。
「25センチ取れるなら大丈夫。ただ鉄筋が無い部分が10センチ以上あるとよろしくないので、
写真にとってもらうとかした方がイイですね。」と、アドバイスを頂きました。
その後、監督さんに電話して、その事を伝え、写真撮って下さいとリクエストしたら、了承して頂きました。
☆今日の感想コーナー☆
1、Wさんに頼んでよかったなぁと思いました。
問題箇所など、第三者検査機関に頼まなかったら、全く気づかないし、
気づいてもどのようにしたら良いのかわからなかった事と思います。
逆になにも気づかなければ、それはそれで、ある意味、良いのかも知れませんが?
第三者検査機関のユナイテッドインスペクターズを紹介してるブログの方々にも大感謝です!
2、監督さんの対応が良いです。
アイダ設計の場合、監督さんとはあまり連絡が取れないものだと勝手に想像してたので、
こちらから連絡が取れる。相談した事については、折り返し連絡がある。
普通のことかもしれないですが、ちょっと安心しました。
Wさん、監督さん、今後ともよろしくお願いします!
DSC_0828.jpg
↑昨日はライブに行ってきました。(ぼかし入り+人は写ってないので問題ないかな?)
終わってから呑みに行きました。
呑みすぎで、ちょい辛い土曜日でした。
Wさん。もしかして、酒臭かったらスミマセンでした><
DSC_0830.jpg